上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Googleが米DoubleClick(DCI)をYOUTUBE買収額をはるかに上回る31億ドルで買収する。

買収によりGoogleは、広告主やウェブパブリッシャー向けの大規模な広告販売/配信ネットワークを手に入れ、Yahooに遅れをとっていたバナー広告ビジネスを強化することが可能になる。


ひとこと
完全にネット広告分野がGoogleの独壇場になりつつあります。DCIはバナー広告配信の分野ではパイオニア的存在です。少し前まではWEB1.0の代表的企業といわれており、WEB2.0への対応の遅れが目立っていました。しかし、最近ではビヘイビアターゲティングや動画配信などWEB2.0に対応する配信技術の基盤を固め、かなりの建て直しを図っていました。そんな矢先のGoogleによる買収劇。Googleの検索連動広告分野とのシナジーは計り知れません。
これを機におそらくバナー広告もAdwordsのような管理画面で管理することが可能になり、しかもそれは各社が使い慣れたインターフェースで提供されることでしょう。
ここで気になるのはDoubleClickJapan(DCJ)がどうなるか。DCJは現在筆頭株主がトランスコスモスですが、DCI、Googleとの関係はどうなっていくのでしょう。目が離せません。

⇒ニュースソースはこちら
⇒他のITニュースはこちらまで

ビジネスブログ100選
スポンサーサイト

2007年04月15日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。