上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)各社が企業と組んでSNSをマーケティングに活用する動きが広がってきた。

グリー(東京・港)は企業会員の参加を認め、ミクシィは連載小説と連動した広告をスタートさせた。友人同士の交流というSNSの特徴に着目、口コミで商品やサービスの認知を高める。SNSを通じた広告の多様化で関連市場の拡大に弾みがつきそうだ。


ひとこと
mixiでは企業がお金を払ってコミュニティタイアップというものを出来るのですが、GREEもこれに続いたわけです。広告枠の充実度はmixiの方が圧倒的に上なので、今後GREEがどこまでmixiに迫れるか。まずはEZ GREEが絶好調なようなのでモバイルの充実を図るほうが早いかも。mixiでは禁止されている18歳以下ユーザを積極的に取り込むというのもひとつの作戦だと思います。

⇒ニュースソースはこちら
⇒他のITニュースはこちらまで

ビジネスブログ100選
スポンサーサイト

2007年04月16日 CGM トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。