上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

電通総研は2007-2011年のインターネット広告費に関する試算を発表。「2011年には7,500億円を超える規模に拡大」との予測。

それによると、2011年のインターネット広告費は全体で7558億円に成長する見込みだという。これは電通が発表した2006年度のインターネットの広告費(3630億円)の2.08倍に相当する。

ひとこと
電通総研によるネット広告費に関するレポートですが、注目すべき点は、固定広告(バナー広告、動画広告、など枠が固定されているもの)が一番伸びると予測されている点です。検索連動型広告よりも伸び率が高いと予想されており、少しびっくりしました。
光ファイバーなどのインフラの成長と共にネットへの接触態度などが変化しつつあり、接触時間、接触頻度なども増加していくだろうと理由付けていますが。。
日本では、Yahooで検索をする人が多いですが、その分、Googleで検索をする人の数が増える余地はまだまだあります。Googleが日本でより力をつければまだまだ検索連動型広告は伸びます。アドマーケットプレイスでのバナー広告販売が実現すれば、バナー広告も今後伸びるとは思いますが、それも考慮に入れた試算なのでしょうか。

⇒ニュースソースはこちら
⇒他のITニュースはこちらまで

ビジネスブログ100選
スポンサーサイト

2007年04月16日 業界動向 トラックバック:1 コメント:0












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://netadvertising.blog90.fc2.com/tb.php/172-ff3b40b3

ネット広告5年で倍増7500億円 電通

だそうである。 電通総研のレポートはこちらから 2011年のネット広告費、5年間で倍の7558億円へ・電通総研調べ インターネット-最新ニュース:IT-PLUS 2007年4月16日 電通総研は16日、2007年から11年のインターネット広告費を試算した結果、11年には06年の2倍にあたる7

2007年04月17日 課長ほど素敵なショーバイはない!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。