上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドリコムが大幅に業績予測を下方修正したもよう。

ひとこと
CCIに続き、WEB2.0の代表的銘柄であるドリコムまでもが下方修正とは、ネット関連企業どないなの、という感じです。ドリコムは会社名こそよく知られていますが、比較的B2Bに近い事業を生業としているのでサービス内容はあまり目立ちません。WEB2.0というと最先端を行っているように見えますが、収益モデルが確立されている事業は今のところほとんどありませんね。
関連1:ドリコム、結婚式専用SNS「はっぴぃねっと」を提供
関連2:ドリコム、ネット広告本格参入・「枠」売買のサイト開

⇒ニュースソースはこちら
⇒他のITニュースはこちらまで

ビジネスブログ100選

2007年04月10日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

ドロップシッピングサービス及びアフィリエイトサービスを提供するプロバイダなど11社が中心となって、日本ドロップシッピング協会を設立

ひとこと
鳴り物入りで登場したドロップシッピングですが、いまひとつ盛り上がりにかけている感じがします。こうやって協会を設立し、関係各社が一丸となって市場を盛り上げるのもいいですね。

⇒ニュースソースはこちら
⇒他のITニュースはこちらまで

ビジネスブログ100選

2007年04月10日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

WEBアプリケーションをPRするためのマーケティング戦略について。Read/Write Webという海外の有名なWEBサービスを紹介するブログからのコラム。マーケティング戦略の一環で、有名なブログに新サービスの記事(リリース)を一刻も早く投稿したいという気持ちに駆られるのはわかるが、CGMや専門分野のサイトなどユーザ登録が必要なものは、十分に時間をかけてユーザを集めてからでないと、ユーザがつかない。など。

ひとこと
日本でもプレスリリースを打つタイミングはほとんどがサービスがスタートするときですね。リリースをみてサイトにいってみるとユーザが全然集まっておらずがっかりすることもしばしばあります。まずはベータ版を開始、ということで第一弾リリースを打ち、ユーザがある程度付いて、基盤が出来てから、第二弾を打つという作戦がいいかもしれません。

⇒ニュースソースはこちら
⇒他のITニュースはこちらまで

ビジネスブログ100選

2007年04月10日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

テレビCMとネット広告の効果指標の比較(後編)。ネット広告の指標について。

ひとこと
特にネット動画広告についてテレビCMとどう違うのか、という議論が多く、一般的に「テレビではリーチできない層にリーチができる」のがネット動画広告と言われているようです。しかし、リーチできない層にいる人というのはどういう人たちなのか、そして実際にどれくらいリーチできているのか、など分からないことだらけです。今後、ネット動画メディアが広告収入をあげていくためには、テレビとの違いをより明確に「数値として」提示することが大事な気がします。流行りだから、という広告出稿はもう期待できません。
関連:テレビとネットの広告指標を比較する(前編)テレビCMに根付いた「GRP」とは

⇒ニュースソースはこちら
⇒他のITニュースはこちらまで

2007年04月09日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

テレビCMとネット広告の指標を比較する前編。前編はテレビCMの効果指標である「GRP」について。VRI社長荻野氏による。

ひとこと
ネット広告を実施するにあたって広告主はテレビCMとどう違うのか?という部分を気にすることが多い。インタラクティブ性や自由度など挙げればきりがないが、それがどういう影響を消費者に及ぼすのかはまだまだ未開拓な部分であると言わざるを得ません。ネットレイティングスビデオリサーチインタラクティブの今後に期待しましょう。
関連:テレビとネットの広告指標を比較する(後編)インプレッションをネット広告の“GRP”に

⇒ニュースソースはこちら
⇒他のITニュースはこちらまで

2007年04月09日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20070406AT2E0501105042007.html
メンバーズが5日発表した2006年6月―07年2月期単独業績は最終損益が700万円の赤字だった。
(未払い賃金があるそうで。)

⇒他のITニュースはこちらまで

2007年04月06日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20070406AT2E0500C05042007.html
CCIは、2007年3月期の連結経常利益が前の期比25%減の13億円だったと発表した。従来予想を約4億5000万円下回った。消費者金融業界からの広告出稿の落ち込みなどが響いた。
(小中規模広告主がSEMやアフィリエイトに移行し、大規模広告主の予算の一部もSEMなどに取られ、なおかつネット広告業界の資金源である消費者金融の出稿が減る、というすごく悪い流れになっていますが、Second Lifeなどに進出するなど、新規事業で収益改善を目指しているようです。)

⇒他のITニュースはこちらまで

2007年04月06日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

http://www.asahi.com/housing/jutaku-s/JSN200704050003.html
日本綜合地所は4月5日、06年度の通期実績において、インターネット経由による新築マンション契約比率が全体の54.5%に達したと発表した。
(不動産買うならまずネットから。不動産業界に強いネット広告代理店には追い風のニュースですね)

⇒他のITニュースはこちらまで

2007年04月05日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/05/news095.html
サイバー・コミュニケーションズは4月5日、2009年度に連結売上高1000~1200億円を目標に掲げる中期経営計画を発表した。(でも今期の業績予想は下方修正)

⇒他のITニュースはこちらまで

2007年04月05日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346517,00.htm
日本語ウェブサイトの品質向上を目指す法人や個人で構成するNPO「日本ウェブ協会(W2C)」は4月5日、正式な活動開始を発表した。各種ワーキンググループ(WG)を通じて研究開発を進め、その成果の普及促進や教育を行う。

⇒他のITニュースはこちらまで

2007年04月05日 業界動向 トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。